サイト内検索

場面緘黙症経験者、Uber Eats配達員のお仕事を始める

2022-02-15 (Tue) 07:280
緘黙体験概略
私、マーキュリー2世は自己診断ですが、場面緘黙症経験者です。緘黙の影響もあってか、ろくな就職活動もせずに大学卒業から引きこもっていました。そんな私が2022年からUber Eats配達員として働き始めました。

そして、元場面緘黙症?の私がUber Eats配達パートナーとして登録するまでの苦労や登録後のお仕事の体験について書いた、新しいブログ『場面緘黙症経験者のUber Eats配達日記』を立ち上げました。

場面緘黙症経験者・当事者にこんな働き方もあるよというヒントになれば幸いです。

Uber Eats配達員のお仕事を始めてから、少しずつですが社会経験ができて、以前よりも社会性が身についたと感じています。今後は、Uber Eats配達員のお仕事を土台として、簡単なアルバイトができるようになればいいなと考えています。

Uber Eats配達員の業務を通して、簡単な面接ならいけるかもしれないと思い始めたところであり、これは私にとってすごい進歩です!なにせ、以前は面接と聞いただけで、無理ダ~とゲンナリしていましたので。

関連記事⇒緘黙人生

スポンサードリンク

Comment form
Name
URL
Title
Comment
Pass (Edit)
管理者にのみ公開
Trackback URL
https://smetc.blog.fc2.com/tb.php/953-98d279c6